Introduce

Mice(マイス)の紹介です。

上から順番に読んでもらえれば、Miceについて大体わかってもらえると思います。

また、このページの一番下から、
新歓で配布した資料ダウンロードできます。あわせて参考にしてください。

はじめに

Miceは、「知的ロボット/プログラミングサークル」です。
このサークルは「何か作りたい!」って人の集まるサークルです。
学年、学科、大学、理系文系、そんなの関係ありません。 一緒にやりましょう。

活動内容

基本的には、マイクロマウスという自律迷路探索ロボットを作っています。
マイクロマウスというのは面白くて、作って、プログラミングして、迷路を探索できたらハイお終いじゃなく、
出来上がってから何か月(何年)でも遊べます。
迷路をいろんな方法で探索してみたり、速く走らせてみたり・・・

でも、活動はマイクロマウスだけじゃありません。初めてロボットを作る人にマイクロマウスは難しいので、
はじめライントレーサという線を辿るロボットを作ったり、
オセロの相手をしてくれるソフトを作ってみたり(強い!)、
要するに、やりたいことをやればいいんです。
一応、サークルの趣旨は知的ロボットプログラミングなので、そこからあんまり外れた事はサークルの外でお願いします。(笑)

ポリシー

Miceのポリシーは、
「強制力の無い事」
です。

でも、全く無いというのは無理ですので、やはり出来るだけ、になってしまいますが…。
Miceは、基本的には知識、技術交流の場として存在し、部員は出来るだけ自由に活動すべきと考えます。
入部を決めた人も、「賢いロボットを作りたい!」と思って決めたはずです。
ですので、それ以外の事を「Mice」として強制するというのは間違っていると考えます。

例えば、まず、Miceのイベントだからと言って、
飲み会や合宿(旅行)などへ出席しろと、部員に強制するのは禁止としています。
勿論、出席できないからといって、欠席費を取るといったバカバカしい事もしません。
他には、先輩は後輩におごる、というのも出来るだけ無しです。
気分が良い時にご馳走してあげる、などというのはとても良いと思います。
しかし、しきたりとして先輩は後輩におごる、というのは研究サークルとしてマイナス面が大きいという判断です。

上級生の「先輩らしさ」は、「お金」ではなくて
「知識」「技術」で示すべきだと考えます。

入部したら・・・

サークル入ったらどうするか。
まずみんなと仲良くなってください。重要です。 ホントに。

活動の方は、まずライントレーサというロボットを作ってもらう事になります。
ライントレーサーというのは、文字通り線を辿るロボットです。簡単なコースを走るだけなら、初心者でも作れます。
上にも書きましたが、マイクロマウスは初心者にはちょっと難しいです。

さて、ライントレーサ作りの第一歩は、秋葉原での買い物です。サークルに入ったらすぐ行く事になります。
ロボットを作るには、秋葉原を知りつくさないといけません。
もちろん、ライントレーサやマイクロマウスをを作るための部品や工具も、全部秋葉原でそろえられます。
ライントレーサは、だいたい5000〜8000円くらいでできます。
それと、プログラミングするのにパソコンを使うので、あわせて持っていると便利です
中古でよければ、秋葉原の中古屋で2万円〜3万円くらいで買えます。
レポートとかにも十分使えますよ。
ただし部室に共用のノートパソコンを用意しているので、必須ではありません。

言い忘れてましたが、うちのサークルでは、作る物は基本的に自費です。
残念ながら、月500円の部費で作れてしまうほど知的ロボットは甘くないです。

部品や工具やパソコンを買い集めてきたら、早速ライントレーサを組み立てましょう。
ここからは自由にやってください。もちろん、講習をしたりしてサポートします。
1か月でプログラムまで完成させてしまう人から、1年経っても完成しない人も居ます。
授業やレポートがおろそかにならないようにしながら、楽しんで作りましょう。

決まりごと

Miceは基本的に、決まりごとが少ないサークルです。
でも、全く無いと団体としてやって行く事ができないので、最低限の決まりはあります。

まず、毎月部会をやります。部会では、色々な決め事をしたり、連絡事項や報告、講習等をします。
やむを得ない理由で休む場合は、委任状を出してもらう事になっています。
部費もここで集めます。部費は4月から翌1月までの10か月間、毎月500円です。
翌月の分まで払ったり、1年分まとめて払ったりしてもOKです。
12月の部会は総会という形で行われて、役員選挙(引き継ぎ)や部則の改正等が行われます。

もうひとつ、部室の中でゲームをしたりマンガを読まない事、というのがあります。
サークルなので、こういう決まりはあまり作りたくないのですが、
部室が狭いので周りの活動の邪魔になってしまったり、皆でゲームをやり始めてしまって、
本来の活動の目的から外れてしまう事があるので、こういう事にしています。
気分転換したい時は、外に出てゲームセンターでも行きましょう。きっと誰かついてきてくれます。

新入生歓迎会資料

新入生歓迎会で配布する資料です。

部室の場所

現在、Miceの部室は「(東京理科大学)葛飾キャンパス 体育館5F 17号室」にあります。

初めはわかりにくい場所なので、正門付近の校内地図で確認すると良いと思います。
Miceの部室は5Fの、扉にMiceポスターが貼ってある部屋です。

Contact

連絡先のメールアドレスは以下の通りです。1週間以内には返信できると思います。
Mice MailAdress